委員会

CJ マーク委員会

委員長:CODA代表理事 後藤健郎

「CJ マーク委員会」では、中国、韓国などのアジアを中心とした海外における海賊版問題について、会員企業の著作権や CODA の団体商標(CJ マーク)の商標権に基づく共同エンフォースメント(権利行使)を実施し、正規版流通のための環境づくり・インフラ整備を目指して活動しています。CJ マークの使用実績については年2回会員各社に最新情報を確認のうえ、香港税関に提供し、取締りに役立てています

法制度委員会

委員長:CODA代表理事 後藤健郎

法制度委員会は、委員長のもと、国内外における著作権関連のトピックやコンテンツ業界の新たな動向や取組みなどを各回のテーマとして取り上げ、コンテンツホルダーとのネットワークづくり、および重点課題などの情報を提供し共有することを目的に開催しています。

エンフォースメント委員会

国境を越えて複雑化するオンライン侵害に対して、直接的対策・間接的対策・削除センターの運営等に関する検討・協議を深めています。

団体連絡会

コンテンツ関連業界団体が、それぞれ独自の活動として取り組んでいる「侵害対策事業」及び「正規流通関連事業」について、相互に情報を交換・共有することによって日本コンテンツ産業界全体の海外における諸問題の解決等に資することを目的として実施しています。

事業紹介一覧へもどる