CODAトップページ » ニュース » お知らせ » 日本弁理士会にて講演

日本弁理士会にて講演

2017-02-06
 2月6日、日本弁理士会において、後藤健郎専務理事が「CODAの概要と海賊版対策の実情について」と題した講演を行いました。
 講演は、国境を越えた著作権侵害の現状や、CODAが行う対策やその実績、世界各国の団体との協力活動、今後の課題などについて幅広いものとなりました。
 日本弁理士会は団体会員として、CODAに参加しています。


ページトップへ