CODAトップページ » ニュース » お知らせ » 米国MPA、MPAAなどを訪問

米国MPA、MPAAなどを訪問

2018-11-10
 2018年11月5~10日、CODAは米国を訪問し、全米映画協会(MPAA)とモーション・ピクチャー・アソシエーション(MPA)との定期協議を実施しました。
 CODAとMPAは、オンライン侵害などに対する著作権保護を目的としたMOUを2014年3月に締結して以来、2年ごとに更新を行っており、毎年定期協議を実施しています。
 今回は、特に日本でも注目を集めたサイトブロッキングを取り巻く状況などを報告したほか、オンライン侵害の実態などについて情報交換を行いました。

(2019年1月8日更新)

ページトップへ