CODAトップページ » ニュース » お知らせ » 「STOP!海賊版」ケロロ軍曹xNO MORE映画泥棒の啓発動画をシネアド展開 ~12/24より関東圏75の映画館で公開~

「STOP!海賊版」ケロロ軍曹xNO MORE映画泥棒の啓発動画をシネアド展開 ~12/24より関東圏75の映画館で公開~

2021-12-23

経済産業省

一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構

株式会社バンダイナムコピクチャーズ

一般社団法人 ABJ


「STOP!海賊版」ケロロ軍曹xNO MORE映画泥棒の啓発動画をシネアド展開

~12/24より関東圏75の映画館で公開~

MAGPの普及啓発活動第4弾


絵コンテ 吉崎観音 / 演出 南 康宏 / 作画監督 追崎史敏 / 監修 近藤信宏


日本のマンガとアニメに関連する20社・団体が委員として参加する「マンガ・アニメ海賊版対策協議会」(※1)は、日本が誇るマンガ・アニメを全世界で守り、さらなる良質な作品を生むプロジェクト「Manga-Anime Guardians Project」(MAGP)の普及啓発活動第4弾を行います。

今回は、「映画館に行こう!」実行委員会のご協力のもと、株式会社バンダイナムコピクチャーズ制作による、ケロロ軍曹とNO MORE映画泥棒のコラボレーション啓発動画【「STOP!海賊版」ケロロ軍曹x NO MORE映画泥棒】を、2021年12月24日(金)より関東圏75の映画館で公開します。本動画は映画館にて本編上映前にご覧いただけるほか、CODA公式YouTubeチャンネルでの公開も予定しております。



動画URLhttps://youtu.be/7eze2ZACCKA

公開劇場リスト:http://www.coda-cj.jp/s/theaters_list.pdf


普及啓発活動第4弾となる今回は、侵害コンテンツのダウンロード違法化について、これまで映画・音楽の著作物に限られていたものが、2021年1月1日に施行された改正著作権法によって、すべての著作物が対象になったことを周知するものです。コロナ禍による巣ごもりの影響で、日本国内においては、特に漫画の海賊版サイトがアクセスを集めており、深刻な状況にあります。本動画は、ケロロ軍曹と映画館ではおなじみの「NO MORE映画泥棒」とのコラボレーションにより、「海賊版と知りながら、漫画、アニメ、映画、音楽をダウンロードすることは犯罪です」とのメッセージを伝えます。

また、出版社などで構成する一般社団法人ABJは、本動画の公開に合わせて、著名な複数の漫画のキャラクターがパトランプ男に扮したイラストを公開し「NO MORE 漫画泥棒」を掲げてこの企画を盛り上げています。

 

本動画の公開により、違法にアップロードされた著作物をダウンロードする行為は個人で楽しむためであっても違法であることや、海賊版を利用することで正規のコンテンツが売れなくなりクリエイターが収入を得られなくなってしまうことなどを多くの皆さまが知り、そして考えるきっかけになることを期待します。CODA公式YouTubeチャンネルの【「STOP!海賊版」ケロロ軍曹x NO MORE映画泥棒】啓発動画のURLをぜひ多くの皆さまにご紹介いただき、多くの皆さまに届けていただけますと幸いです。


 MAGPは、海賊版を市場から排除することで、正規のコンテンツに対価が支払われ、新たな作品創造へと繋がる好環境を整備するため、現在は正規版コンテンツの視聴を促進するための普及啓発をプロジェクトの柱としています。たくさんのファンの方が正しくコンテンツを楽しむことで、マンガ・アニメはさらに進化していく、そのことをより多くの方に認識していただきたいと考えています。そして、ファンのもとへ求められる正規コンテンツが届くことにより、違法アップロードの需要が減退し、健全なインターネット社会が醸成されることを期待して活動してまいります。

なお、今回の普及啓発活動は、経済産業省からの委託事業の一環として実施したものです。



※1:マンガ・アニメ海賊版対策協議会

「マンガ・アニメ海賊版対策協議会」は、国内外のマンガ・アニメ産業における海賊版対策を目的に、2013年7月、経済産業省の呼びかけに賛同した民間企業が集まり、業界の垣根を超えて発足したものであり、一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)が事務局を務めています。

実施主体:経済産業省、一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)

委員企業・団体:株式会社アニプレックス/株式会社KADOKAWA/株式会社グッドスマイルカンパニー/株式会社白泉社/株式会社講談社/株式会社サンライズ/株式会社集英社/株式会社小学館/株式会社小学館集英社プロダクション/シンエイ動画株式会社/株式会社スタジオジブリ/株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント/株式会社手塚プロダクション/東映アニメーション株式会社/株式会社トムス・エンタテインメント/一般社団法人日本電子書籍出版社協会/株式会社バンダイナムコアーツ/株式会社ブシロード/株式会社プロダクション・アイジー/一般社団法人日本動画協会



*一般社団法人コンテンツ海外流通促進機構(CODA)   

URL:http://www.coda-cj.jp/

音楽、映画、アニメ、放送番組、ゲームなどの日本のコンテンツ産業の海外展開を促進すること、日本のコンテンツ産業が協力して海外における海賊版対策を実行することを目的に設立された団体です。

CODAでは、日本コンテンツの海外における正規流通の阻害要因となっている海賊版問題を喫緊の課題としてとらえ、情報の収集分析、産業界における情報の共有及び効果的な解決策の検討、解決策の一つである共同エンフォースメント等を、主な事業として実施しています。


*株式会社バンダイナムコピクチャーズ

URL:http://www.bn-pictures.co.jp

株式会社バンダイナムコピクチャーズ(東京都練馬区、代表取締役社長:尾崎雅之)は、バンダイナムコグループのアニメーション製作会社。2015 年4 月、株式会社サンライズからの分社化により設立。レーベル名は「BN Pictures」。主に『TIGER & BUNNY』『『アイカツ!』『バトルスピリッツ』等のマーチャンダイジング展開を中心とするオリジナル作品、および『ケロロ軍曹』『銀魂』等の原作コミックをもとにした作品を製作・プロデュースしています。


*「映画館に行こう!」実行委員会

URL:https://www.eigakan.org/

「映画館に行こう!」実行委員会は、日本映画製作者連盟、外国映画輸入配給協会、モーションピクチャー・アソシエーション(MPA)、そして全国興行生活衛生同業組合連合会の4団体で構成されており、映画人口2億人を目標に、「映画盗撮防止キャンペーン」をはじめ、様々な施策を展開しております。


*一般社団法人 ABJ

URL:https://www.abj.or.jp/ 

出版物の海賊版対策の中核として出版界、通信・IT業界横断的に2020年7月1日(水)に設立された団体です。電子書籍の正規配信サービスであることを示す「ABJマーク」交付・管理や、違法サイトに関する情報の収集及びその利活用、違法サイト閲覧の防止に関する啓発等を実施しています。



お問い合わせ:

Manga-Anime Guardians Projectマンガ・アニメ海賊版対策協議会事務局

一般社団法人 コンテンツ海外流通促進機構 (CODA

104-0045  東京都中央区築地2-11-24 29興和ビル別館2F

電話: 03-3524-8880         FAX 03-3524-8882

URL http://www.coda-cj.jp/      E-mailwebmaster@coda-cj.jp

広報担当:桑原・中村

ページトップへ